onorichan’s blog

平穏を愛する私と夫と息子の暮らし。生活スタイル模索中な日々を綴ります。

よしなしごと

 

こんばんは、onorichanです。

先回のブログで宣言したリフティング、未だ3回から超えず。

というのも、数日で出来ずじまいの日もあるので当たり前なのですが。

あくまで息子との遊びの中でということなので、出来る日も出来ない日もあって当然。

出来る日にやる。これからもこのスタンスでやっていこうと思います。

それで痩せるのか、という疑問はさておきです。

そしてしばらく体重計に乗っていないという矛盾。

やる気があるのかないのか。中途半端な数値に心乱されたくないので、手ごたえがあったら乗ることにします。多分。

こんな調子で乗れるのかしら。

 

息子がドアノブをかちゃかちゃしていてドアを開けそうなので、ネジをネジネジしてドアノブを横から縦に改造してみました。

ドアノブってネジ1本で外れるのですね。大仕事になるかと思いきや、あまりにもあっけなくて拍子抜けしました。不器用な私でも大丈夫でした。だって、ネジ1本なのだもの。

 

息子の遊べるスペースを少し増やしたら、戸惑いの表情を見せてしばし立ち止まる。

ローテーブルに登って立ち上がるようになり、降りようとしてふらつき、落ちそうになった息子。受け止めたのでまったくの無傷ではあるけれど、驚き動揺した様子の息子、えぐえぐ言いながら抱き着いてくる。

少ししたら落ち着いたようで何事もなかったかのようにニコニコと動き回る。

 

どんどん色々なことが出来て、危険も増えてきましたが、表情やしぐさも増えていく息子。最近は、口に手を当てて「うふふ」のポーズをしてくれます。

 

書きたいなと思ったことがあったような気がするけれど、いざパソコンを開くことが出来るときになるとすっかり忘れてしまっている不思議。

私がもし小説家だったりコラムニストだったりしたなら、思いついたときにメモしたり音に残したりするのだろうけれど。

でも、小説家気分でメモしてみてもいいかもしれない。

なにか楽しいことを見つけられたり、考えが広がったりするのかもしれない。

いいかもしれない。思いついたことを書き留めたりしてみる生活。

なんて思うけれど。でも、

忘れてしまった。ま、いいか。

の生活も、それはそれで悪くない気もするのでした。

 

早め早めと思っていた年末に向けてのあれこれも、なかなか進み切れていません。

でも、ま、いいか。

来年にむけて敢えてゆったり気分で少しずつ。

 

お読みいただきありがとうございました。

明日も良い1日を。