onorichan’s blog

平穏を愛する私と夫と息子の暮らし。生活スタイル模索中な日々を綴ります。

少し、頬杖をついてみる。

  f:id:onorichan:20181030155338p:plain

 

こんにちは、onorichanです。

 

息子のお腹の調子は医師に平均的には1週間くらいかなーと言われた通り一週間程度でようやく治りました。

おむつ替えの回数が少し増え、「ん?おむつ?」としまいには幻臭に見舞われました。

でも、症状が重いわけではなくいたって元気で、かぶれについても少し赤くはなってしまいましたが、ひどいということにもならずに治り、一安心です。

 

そのあとは、私のスマホが壊れるという。

まだ治らず。もう買い換えないといけないのでしょうか。むむむ。

 

その他、少しずつ家の片付けを始めたり。

来年度引っ越すかも知れないのと、年末の大掃除を兼ねて。

まだ10月末だけれど、息子をみながら年末だけで掃除や片付けはとてもやり切れる自信がないので、少しずつ。

 不要なものなどがまとめて出るときはごみ処理場に直接持ち込みをしているのですが、

多分、年末混むと思うのでそれも見越して今のうち。

今年は買い物なども、どうしても年末にならないと買えないもの以外は早めにチェックして買おうと思っています。

混むし、どうしても高くなりますよね。

 

それにもう少ししたら、人が多いところには不要不急のものがない限りはあまり長くうろうろしたくない、というのもあります。

インフルエンザなど、できれば避けたいですよね。

 

あと、年賀状も。早めにリスト上げて住所チェックしておこうと思います。

 

できるときに少しずつしておけば、師走は師走でなくなるはず。

師走をのんびり歩いて過ごすために一つ一つ片付けていこうと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

天気が悪かったり、おなかの調子が悪かったりで家の中で過ごすことが多かった息子。

絵本を読んだり、追いかけっこをしたり。

あと、お絵かきも。と言っても少し線を描くだけでおしまいであとはクレヨン自体で遊びます。

 

こんなデザインなので、私がコマのようにくるくると回転させると大喜び。ローテーブルの上でくるくるさせて、勢い余って床にコトンと落ちるのを見て更に大喜び。

箸が転げてもおかしい年ごろならぬ、クレヨンが転げてもおかしい年ごろのようです。

あとは、中が空洞になっているので指にはめてみたり、積み木のように積んでみたりして遊んでいます。小さな子でも手に持ちやすく見た目も可愛いらしいので私も気に入っています。

 

探し物もしてくれている風の息子。私が「あれー、ないなー」とあちこち見ていると、神妙な顔で状況を見守ります。そして「あった!」というとにっこり。

だいたいが息子が隠したり、投げてしまったものを探しているのですが。

 

 

独り言のような、写真もないブログですが、読んで下さりありがとうございます。

 読んでくださっている方がいるのはやっぱり嬉しいものですね。