onorichan’s blog

平穏を愛する私と夫と息子の暮らし。生活スタイル模索中な日々を綴ります。

うとうとしながらぽちぽちする

 

こんばんは、onorichanです。

すっかりご無沙汰しておりました。

 

新しい生活リズムが始まりそこにブログがなかなかピタリとしない日々でした。

 

何があるわけでもない、

息子が寝言で「くふふっ」と笑う、そんな深夜。

何となく書いてみような気分でぽちぽちしています。

 

夫も私も相変わらずと言えば相変わらずですが、息子は大人と違って日々進化しています。

言葉もたくさん覚えたし、感情の移りも益々彩られてきたような気がします。

息子、2歳。

2歳の誕生日は、前日から引いた風邪のお熱で始まりました。

 

ああ、だめだ。

眠たくなってしまいました。。。

中途半端だけれど、また今度です。

 

今日も1日お疲れ様でした。

良い週末をお過ごしください。

 

朝の準備で見えてくるもの

 

こんにちは、onorichanです。

朝のばたばたの工夫を続けていて、少しずつ手順が整ってきました。

お弁当のおかずは小分けに冷凍しておいて朝はなるべく解凍するだけにするとか、

朝ごはんとお弁当の内容は前日までに決めておくとか。

 

おかずはこちらを参考にしています。

こんなにおかずって冷凍しておけるのかと、とても勉強になりました。

最終的にはこんな風にきちんとできるといいのだけれど。。

 

他にもこんなこと。

朝、台所に立って。

さてお味噌汁を作ろうとお鍋を取ろうとしたときにお味噌用のお鍋の場所に違うお鍋がちょこんとある。小さなことですがそれだけで朝の流れが少し止まってしまうのです。

 

昔よりは随分よくなりましたが、

私はどちらかと言うと日々の片付けが得意な方ではないので、

「あれ、どこいったっけ」と物探しすることがあります。

 

ああ!だめだ!片付けたい!!と爆発すると徹底的に片付けたくなるのですが、それまでは横目で見ないふりな場所がちらほらと。

自覚もあるし改善欲求もあるので、少しずつ物の居場所を決めるようにしています。

物探しの時間は本当に時間がもったいない。そしてストレス。

大体が、朝。それかもう寝てしまいたいのにっていう夜にそれは行われることが多く。

おそらく、息子が大きくなるにつれて物探ししなければならないことが増えるような気がします。

 

うん、改善するのなら今だ。

きちんと居場所を決めてさえいれば、「とりあえず、ポン」がなくなるのですっきり。そして息子にもきちんと教えることが出来る。

自分が出来ていないと説得力がないし、苦手ながらもやろうと努力する姿勢は見せておきたいと思います。

 

居場所決めにおいて私にとってやっかいなのは名前の分からない者たちと小さいスペアなものたち。

スペアだからもし壊れたりしたときにある方がいいかなと取っておくのですが、たいていが「あれ?この部品なんだ?」となって捨てたりもする。でもたまに取っておいてよかったと思ったりもする。

そうか、これらを持て余しているからこそものを片付けられないのか。と思ったりもするのです。みなさん、どうしているのでしょうか。 

 

 

最近の息子。

色々なことをいよいよ吸収していて、言葉やしぐさが増えに増えています。

この間はテレビで「パンケーキ食べたい」のネタを見て、嬉しそうにまねをしていました。しかも、本家の方のではなく、木村佳乃さんがやっているのを見て。

ちなみにEテレの体操「からだダンダン」を踊るのも大好きなのですが、冒頭の「からだだんだんだーん♪」の部分の振りと「パンケーキ食べたい」の動きが全く一緒な息子なのでした。

言えることや出来ることが嬉しくて仕方がない様子の息子。

もう1年もすればきっと、話すことなんて当たり前になってしまうのでしょうけれど。

私も今より出来ること、増えているといいな。一つでも。

 

お読みいただきありがとうございました。

今日も一日、お疲れさまでした。

お仕事の方もそうでない方も良い週末をお過ごしください。

 

忙しいを忙しいにしない模索中

 

こんにちは、onorichanです。

最近少し毎日が目まぐるしく、てんやわんや。

ただ、やることリストを作ったりなんかしてきちんと可視化して、夫とも共有して処理していけばなんてことないことだったりもします。

今日はあれをしなきゃだからこういう流れで行こう!と大まかな流れを決めてから1日

を過ごします。

やることは忘れないように、箇条書きにしてやることリストに。

マグネットシートに書き出すので、完了したものはどんどん消していきます。

 やることリストはそんな大したことないことでも書き出すようにしています。

小さなことの方が忘れがちで、それが積み重なることの方がストレスとしても蓄積されるから。

それに、早めに達成できるものがあった方が、やる気もアップします。

 

やることリストの他にも買い物リストも存在していて、食材や日用品など、購入する必要のあるものを書き上げていって買い物のときに写真を撮って出かけます。

夫も私もそれぞれ気が付いたときに書き込んでいるので、

私が気付いていなくて使うときにない!やその逆もあまりありません。

いや、書き忘れていてときどきあるのですが。

それに買い物に行くときに写真を撮り忘れる。ということもしばしばありますが。

 

家事も日常生活もある程度流れや予定を立てて準備できるものは準備しておく方が本当に楽で、ゆっくり出来る時間も余裕も生まれる。

もちろん、息子の予想外も予定として加味して。

分かってはいるけれどついついだらり。そしてバタバタ。

でも、意識して生活していくことで少しずつメリハリが出てきたように思います。

もう少し工夫は必要だけれど。

 

今後の課題は朝の支度の効率化。

私も夫も食事はなるべくならきちんととりたい!というタイプなので、

身支度もそうなのですが、いかに早くしっかり朝食をとれるか、それと同時に息子と私のお弁当も用意できるかが課題です。

なかなか余裕をもった目標時間までに終えられずにいます。

その分早く起きればよいのですが、睡眠も心身の健康には大切。

疲れを蓄積させては元も子もないので、なるべく身を削るを最小限にした工夫をしていきたいところです。

欲張っているのかもしれませんが、でも、この欲張った試行錯誤が将来への貯金だと思っています。

明日も試行錯誤は続くのでした。

 

引っ越しをしてきてから息子の習慣として、夜の寝かしつけの際は夫も私も一緒に連れていくという儀式があります。

夫だけでもダメで、私だけでも納得しません。

ただ、寝る位置は必ず私の隣で、夫が「一緒に寝よう」と言っても「嫌」。

じゃあなぜ夫を誘うのだと思うのですが、「一緒に寝室に行って同じ空間に寝転ぶこと」が息子にとって意味のあることのようです。

今は夫が寝かしつけの時間に家にいる毎日が続いているので実現しているこの習慣。

多分、いない日はいない日でなんとかなるのでしょうけれど。

のび太君並みに寝付きの良い夫。

私の役割に息子の寝かしつけにプラスして、一緒に寝付いてしまった夫を起こす。が加わりました。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

ぐったりする日もありますが、手を抜けるところは手を抜いてまいりましょう。

今日も1日、お疲れさまです。

いつもの日

 

こんにちは、onorichanです。

通常営業の平日。

気が付けば元号も変わって数日経ちました。

とは言え、特に何が変わったわけでもないのだけれど。

私も夫も昭和生まれなので、

昭和は自分たちが生まれた年。

平成は息子が生まれた年。

さて、令和はなんの年になるのでしょう。

でも、昭和でも平成でも令和でもなんでも、誕生日でも記念日でもお正月でもなんでもなくても、一日一日をもう少し大切にできたらいいなと思います。

今できることを今やらないと、あとになんてできないかも知れないから。

 

今更ですが、手帳を一冊買いました。

予定をきちんと。日々をきちんと生きるために。

決して、日々を追われるためにじゃなくて。

 

引っ越しをして1か月以上が経ったのですが、

この土地で会う方々がとても優しい人々ばかりで本当に嬉しい。

嬉しくなってその都度夫に「ここの人たちは本当にいいひとばかりだ」と言うと、

私が言うなんてよっぽどだね。と笑われました。

まるで私がいつもは人に厳しく文句ばかりみたいな言い方だなと「ちぇっ」となったのだけれど、

まあ、私が時折ぷんすかしているところを見ている夫ならではの返しだなと納得もしました。

私もだれかの「ここの人たちは本当にいいひとばかりだ」の仲間入りが出来るといいな。

 

さて、息子の話も少し。

まねっこがどんどん上手になる息子。

私の発することをまねしたり、夫のすることを観察してまねしたり。

褒めると嬉しそうに手を叩いて喜ぶ息子。

ついつい私のペースに合わないことをしているともう!っとなってしまいがちなのだけれど、でも、私が息子のペースに合わせられるように工夫する方が大切なのでしょう。

毎度毎度もう!となって毎度毎度立ち返る。

老化ばかりかと思っていたけれど、私の成長も発達段階にあるのでしょう。

息子と夫と私。

日々穏やかに喜びを持って過ごせるように色々な工夫を取り混ぜて。

そう考えると実験みたいで楽しいなと思うのだけれど、

ひとたび何か忙しさに巻き込まれるとその気持ちはすっかりどこかに置いてきぼりにするのでした。

気付いたら取りに戻れるようにだけしておこう。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

さて、すっかり平日モードな日常ですが、

いつもの日常でもゆったりできるときはゆったりしながら。

今日も一日、お疲れさまです。

深呼吸して、リラックスを。

きけんきけん

こんにちは、onorichanです。

日増しに息子の成長のスピード感が増している気がします。

今はおもちゃの車たちを一列に並べて渋滞させることにはまっている息子。

本人としては縦一列に並べて遊んでいるわけなのですが、

日頃運転している母としては「渋滞だ」と思ってしまうのでした。

はたまた、縦列駐車か。

 

他にもキッチンから本物の小鍋を取り出し、そこにおもちゃの野菜たちを入れて、ときには食べ物じゃないものも入れて「じゅーじゅー」。

着実に料理が日常になってきている息子。

しめしめ、この調子で成長して、いつか代わりに料理をしてくれる日も遠くはないでしょう。

 

外でも出来ることが増えているし、話すことばもどんどん増えています。

と言っても「いやー(ドライヤー)」など読解力が必要ですが。

 

そのドライヤーなのですが、数年間にわたり使用していたものが

今朝夫が使っていたらいきなり火花が数回ばちっと。

雷?!と思ったくらいでした。

急いで洗面台のある脱衣所に向かうとドライヤーのコードがショートし、

本体とコードのつなぎ目がぶちっと焦げてとれていました。

            f:id:onorichan:20190425150446j:plain

幸い夫に怪我はなく、いつも引っ付いてまわっている息子も一人でリビングで遊んでいたので無事でした。

壊れる前に最後に使ったのが昨晩の息子とお風呂に入った後に息子と使った時だったので、その時じゃなくてよかった!!と夫と話していました。

息子はドライヤーがお気に入りで、コードを繋いでいない使用前のドライヤーを持ち、時にはふりふりしていたので、コードの中がねじれでもしたのでしょう。

 

みなさんも、お気を付けください。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

今日は道路わきに並んで咲いているはなみずきに癒されました。

季節季節に咲いている花は「あ、もうそんな時期なのね」となんだか懐かしい気持ちにさせてくれます。

今日も一日お疲れ様です。

せわしい毎日にゆっくり歩いて花を観る余裕を持つ

 
    Spring Bird, Bird, Spring, Robin

 

こんばんは、onorichanです。

前回から随分と間が空いてしまいました。

慌ただしく引っ越しが決まり、慌ただしく物件を探し、慌ただしく引っ越しをしました。怒涛の一か月でした。

そんな引っ越し準備の最中に息子が謎の発熱(しかも初熱)をし、慌ただしく小児科に行くというおまけつき。

でも1日で熱は下がり、原因は不明でしたが本人終始いたって元気というのが救いでした。

荷造りに関しても随分物は処分したのですが、それでもどうしたって3人分の荷物。

あーもう。全部捨ててしまいたい!という気持ちに何度か襲われました。

 

最近は引っ越し先にも少しずつ慣れてようやく「あー、疲れた」と一息つけるようになりました。まだ買い物行くのにもGoogle先生を頼りにしていますが。

近くにおいしいパン屋さんがあって、それがとても嬉しい私です。

 

前々回のブログで「春は何かしたい病に襲われる」という話をしたのですが、

今春は一応、何かしてみました。

それがこちら。

line.me

 

ちょっと時代を遅く取り入れている感もあるのですが、

息子とのお絵かきで描いていた息子の似顔絵をせっかくだからラインスタンプにしてみました。

パソコンで色を付けるのは初めてだったのですっごく手間取りましたが、何とか完成したので満足です。

なんでもいいからやり切ると、ちょっとすっきり。

 

今は今後の生活設計について少し悩ましく感じているところです。

保育園。

転勤先がぎりぎり決定なので、4月入園の保育園の手続きも出来ず、途中入園となるとどこも空きがなく。

市役所の方にも(途中からは)厳しいです。。との返答でした。

園としては入園者を増員できる状態でも保育士さんが足りないからそれもできないという園もあるとのこと。

知り合いの知り合いの知り合いの。。。。と辿りにたどって保育士資格保有者の方にも声を掛けているけれどなかなか保育士さんの確保は難しいそうです。

本当に、どこもかしこもなんですね。

 

本当に、無償化よりも保育士さんの待遇改善。

待っていても、期待しても期待通りになるかわからないですし、子どもが成長を待っていてくれるわけでもないので、

仕事は外、とか、働くなら保育園とか、全部まずクリアにしてみて、

みんなと同じという概念を捨てて、自分や家族のスタイルに合った生活をどうやったらできるかを考えたいと思います。

 

そんな毎日でも息子はいたって元気いっぱいで、おしゃべりの言葉も増えてきました。

Eテレの「いないいないばあ」が大好きで常に「めんめんばあ」と言っています。

なぜか「いないいないばあ」ではなく、「めんめんばあ」。

 

めんめんばあ

めんめんばあ

絵本の影響を大いに受けております。

他にも「ピーポ」(救急車)

「ちゃちゃ!」(お茶)

「ちっち」(おしっこ)

「ぶーんっていった」(ヘリコプターの音など)

などなど、息子語録がたくさん。

手指の力も強くなってきているし、細かなことも出来るようになってきて、いたずらも発展を遂げてきています。

成長は嬉しいけれど、悩ましい。

「こら!」というとにやりとすることも多い息子です。確信犯め。

 

何事も始まりはエネルギーを使うもの。

4月は始まりを迎えているひとが多いと思います。

どんな人でも、どんな環境でも、大変さはあります。

疲れたら一息つかなくては。「はー、疲れた!」って伸びをしてみる。

あとは、周りに「お疲れ様」「ちょっと休憩しよう」「頑張っているね」「ありがとう」と言える人でありたいと思います。

本日もお疲れさまでした。

あの日を想うということ

 

こんばんは、onorichanです。

3月11日。

今日は息子を少し遅れた予防接種へ連れて行きました。

その先で14時46分を迎えました。

接種を終えて待合室で受付を待つところだったので、ひっそりと目を閉じました。

毎年黙祷しているけれど、毎年泣いてしまいそうになる。

私は東北にいるわけでもいたわけでもないけれど、ちょうど仕事が休みだったあの日。あの時の大きな揺れやリアルタイムでテレビに映るあの光景。

大変なことが起こっている。

どうしたら良いのだろう。

何ができるのだろう。

 

ずっとぐるぐる考えていました。

 

それから2年ほど経った頃だったか。

夫と旅行へ。行き先は東北。

行くならば東北、そう思っていたのです。ほんの少しかも知れないけれど、少しでも復興の一助となれれば。そう思ったのです。

出来ることは少ないけれど、これなら出来ると思ったことはやりたい。

そう思ったのです。

 

これからもずっと。

 

時間が解決できることもあるけれど、解決できないこともある。

むしろ、時間が経つにつれて辛さや苦しさを吐き出すところがなくなってより苦しくなることもあるかと思います。

勝手に終わったことにしてはいけない。

そう思うのです。

 

自分は被災者でもなんでもないのにこんな風にブログにするのはどうなのかとも思ったけれど、こうやって綴ることもできることの一つと思い直しました。

気持ちを風化させないために。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

おやすみなさい。