onorichan’s blog

平穏を愛する私と夫と息子の暮らし。生活スタイル模索中な日々を綴ります。

きけんきけん

こんにちは、onorichanです。

日増しに息子の成長のスピード感が増している気がします。

今はおもちゃの車たちを一列に並べて渋滞させることにはまっている息子。

本人としては縦一列に並べて遊んでいるわけなのですが、

日頃運転している母としては「渋滞だ」と思ってしまうのでした。

はたまた、縦列駐車か。

 

他にもキッチンから本物の小鍋を取り出し、そこにおもちゃの野菜たちを入れて、ときには食べ物じゃないものも入れて「じゅーじゅー」。

着実に料理が日常になってきている息子。

しめしめ、この調子で成長して、いつか代わりに料理をしてくれる日も遠くはないでしょう。

 

外でも出来ることが増えているし、話すことばもどんどん増えています。

と言っても「いやー(ドライヤー)」など読解力が必要ですが。

 

そのドライヤーなのですが、数年間にわたり使用していたものが

今朝夫が使っていたらいきなり火花が数回ばちっと。

雷?!と思ったくらいでした。

急いで洗面台のある脱衣所に向かうとドライヤーのコードがショートし、

本体とコードのつなぎ目がぶちっと焦げてとれていました。

            f:id:onorichan:20190425150446j:plain

幸い夫に怪我はなく、いつも引っ付いてまわっている息子も一人でリビングで遊んでいたので無事でした。

壊れる前に最後に使ったのが昨晩の息子とお風呂に入った後に息子と使った時だったので、その時じゃなくてよかった!!と夫と話していました。

息子はドライヤーがお気に入りで、コードを繋いでいない使用前のドライヤーを持ち、時にはふりふりしていたので、コードの中がねじれでもしたのでしょう。

 

みなさんも、お気を付けください。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

今日は道路わきに並んで咲いているはなみずきに癒されました。

季節季節に咲いている花は「あ、もうそんな時期なのね」となんだか懐かしい気持ちにさせてくれます。

今日も一日お疲れ様です。

せわしい毎日にゆっくり歩いて花を観る余裕を持つ

 
    Spring Bird, Bird, Spring, Robin

 

こんばんは、onorichanです。

前回から随分と間が空いてしまいました。

慌ただしく引っ越しが決まり、慌ただしく物件を探し、慌ただしく引っ越しをしました。怒涛の一か月でした。

そんな引っ越し準備の最中に息子が謎の発熱(しかも初熱)をし、慌ただしく小児科に行くというおまけつき。

でも1日で熱は下がり、原因は不明でしたが本人終始いたって元気というのが救いでした。

荷造りに関しても随分物は処分したのですが、それでもどうしたって3人分の荷物。

あーもう。全部捨ててしまいたい!という気持ちに何度か襲われました。

 

最近は引っ越し先にも少しずつ慣れてようやく「あー、疲れた」と一息つけるようになりました。まだ買い物行くのにもGoogle先生を頼りにしていますが。

近くにおいしいパン屋さんがあって、それがとても嬉しい私です。

 

前々回のブログで「春は何かしたい病に襲われる」という話をしたのですが、

今春は一応、何かしてみました。

それがこちら。

line.me

 

ちょっと時代を遅く取り入れている感もあるのですが、

息子とのお絵かきで描いていた息子の似顔絵をせっかくだからラインスタンプにしてみました。

パソコンで色を付けるのは初めてだったのですっごく手間取りましたが、何とか完成したので満足です。

なんでもいいからやり切ると、ちょっとすっきり。

 

今は今後の生活設計について少し悩ましく感じているところです。

保育園。

転勤先がぎりぎり決定なので、4月入園の保育園の手続きも出来ず、途中入園となるとどこも空きがなく。

市役所の方にも(途中からは)厳しいです。。との返答でした。

園としては入園者を増員できる状態でも保育士さんが足りないからそれもできないという園もあるとのこと。

知り合いの知り合いの知り合いの。。。。と辿りにたどって保育士資格保有者の方にも声を掛けているけれどなかなか保育士さんの確保は難しいそうです。

本当に、どこもかしこもなんですね。

 

本当に、無償化よりも保育士さんの待遇改善。

待っていても、期待しても期待通りになるかわからないですし、子どもが成長を待っていてくれるわけでもないので、

仕事は外、とか、働くなら保育園とか、全部まずクリアにしてみて、

みんなと同じという概念を捨てて、自分や家族のスタイルに合った生活をどうやったらできるかを考えたいと思います。

 

そんな毎日でも息子はいたって元気いっぱいで、おしゃべりの言葉も増えてきました。

Eテレの「いないいないばあ」が大好きで常に「めんめんばあ」と言っています。

なぜか「いないいないばあ」ではなく、「めんめんばあ」。

 

めんめんばあ

めんめんばあ

絵本の影響を大いに受けております。

他にも「ピーポ」(救急車)

「ちゃちゃ!」(お茶)

「ちっち」(おしっこ)

「ぶーんっていった」(ヘリコプターの音など)

などなど、息子語録がたくさん。

手指の力も強くなってきているし、細かなことも出来るようになってきて、いたずらも発展を遂げてきています。

成長は嬉しいけれど、悩ましい。

「こら!」というとにやりとすることも多い息子です。確信犯め。

 

何事も始まりはエネルギーを使うもの。

4月は始まりを迎えているひとが多いと思います。

どんな人でも、どんな環境でも、大変さはあります。

疲れたら一息つかなくては。「はー、疲れた!」って伸びをしてみる。

あとは、周りに「お疲れ様」「ちょっと休憩しよう」「頑張っているね」「ありがとう」と言える人でありたいと思います。

本日もお疲れさまでした。

あの日を想うということ

 

こんばんは、onorichanです。

3月11日。

今日は息子を少し遅れた予防接種へ連れて行きました。

その先で14時46分を迎えました。

接種を終えて待合室で受付を待つところだったので、ひっそりと目を閉じました。

毎年黙祷しているけれど、毎年泣いてしまいそうになる。

私は東北にいるわけでもいたわけでもないけれど、ちょうど仕事が休みだったあの日。あの時の大きな揺れやリアルタイムでテレビに映るあの光景。

大変なことが起こっている。

どうしたら良いのだろう。

何ができるのだろう。

 

ずっとぐるぐる考えていました。

 

それから2年ほど経った頃だったか。

夫と旅行へ。行き先は東北。

行くならば東北、そう思っていたのです。ほんの少しかも知れないけれど、少しでも復興の一助となれれば。そう思ったのです。

出来ることは少ないけれど、これなら出来ると思ったことはやりたい。

そう思ったのです。

 

これからもずっと。

 

時間が解決できることもあるけれど、解決できないこともある。

むしろ、時間が経つにつれて辛さや苦しさを吐き出すところがなくなってより苦しくなることもあるかと思います。

勝手に終わったことにしてはいけない。

そう思うのです。

 

自分は被災者でもなんでもないのにこんな風にブログにするのはどうなのかとも思ったけれど、こうやって綴ることもできることの一つと思い直しました。

気持ちを風化させないために。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

おやすみなさい。

 

春に向けて

 

こんばんは、onorichanです。

春になると決まって、何か新しいことをしたい、した方がいいのではないかという気持ちがやって来ます。

私はこれと言って強く主張できるような趣味もなく、

なんとなくすべて広くあさーく、そして流行り物は苦手。という

のらりくらりとした性格なので、

いつもんー、すっごくはまるような何かがないかと思いながらのらりくらりしているわけです。

 

そして、今年も少しずつ春とともにやってきたのです。

何かしなきゃ!という気分が。

 

なんでなのでしょう。

嫌いなことや、得意じゃないことは割とはっきりしているのに、

好きなことがこんなにぼんやりしているなんて。

なんだかそれってネガティブだな。

と思ってしまうのでした。

楽しいや嬉しいは何かしないと生まれないけれど、

負の気持ちってなにもしなくても生まれてきてしまう。

あれが好き!これが好き!あれがしたい!これがしたい!

ってたくさん言えると楽しい。

嫌いだな、苦手だな、やりたくないな、に埋もれてしまわないように。

 

そろそろインフルエンザも落ち着きを見せてきたので、久々に息子と子どもが集まる施設へ出向いてみました。

以前行ったのがインフルエンザ流行期前だったので、3か月くらい前だったかと思うのですが、遊び方が変わっていたり出来ることが増えていたりで少しの時間でもものすごく成長を感じられるひとときでした。

隣で遊ぶ親子の優しいお母さんへ「どうぞ」攻撃が止まらない息子。

何でも持って行ってしまう。そのたびに優しく「ありがとう~」とにこにこ対応してくださる。あああ、本当にすみません。。。

息子は優しそうな雰囲気をまとった女のひとがだいすき。

1歳半健診の時も好みのお母さんへアピールを忘れない。

私の友人に会ってもアピールを忘れない。

おいおい、距離が近いよ、息子よ。

母は苦笑いするしかありません。

でも、しっかり私に似て人見知り。なんなのだ、それは。

女の子は小さいころから女の子とは言いますが、男の子も小さいころからしっかり男の子ですね。

 

あれしたいこれしたい。パワーあふれる前向き息子。

母も見習ってパワー溢れさせたいと思います。

なにか行動をするにはどうしたってパワーが必要。

先ずは、一つ一つのいつもの出来事に何かをプラス出来たらいいなと思うのでした。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

季節の変わり目体調を崩しやすい時期ですのでお気を付けください。

良い夜をお過ごしください。

散歩が運ぶいいこと

 

こんばんは、onorichanです。

道のわきでタンポポが花を咲かそうとしていました。

春ですね。

暖かさに誘われて息子と散歩しました。

車で散歩先まで行く途中、大きな病院にドクターヘリを発見。

息子に「ヘリコプターがいるよ!」と、息子よりも興奮する私。

近くにいるスタッフの方は急いでいる感じでもなかったので、もう少し居るかも!と思い近くの駐車場に車を停めて急いでヘリの下へ行きましたが、残念ながら飛び立った後でした。

それにしてもドクターヘリ、かっこいい。。。生ドクターヘリ、初めて見ました。

 

息子は乗り物が大好きに育ってきていて、バス、電車、タクシー、軽トラ、救急車、消防車、飛行機、ヘリコプターなどなど。発見すると「ん!」と立ち止まり興奮気味に指を指します。

室内で外の車の音が聞こえると「あ!ぶーだ!」

救急車の音が聞こえると「あ!@%%^*$&#!」(多分、救急車と言っているようなのですが、まだあまり聞き取れません。)

いつでもなんでも感動の発見のようなリアクションをしてくれるので、こちらもなんだか新鮮な気持ちをもらえます。

 

ヘリコプターは見られませんでしたがそのままぷらっと散歩していると、通りがかりのおじ様が「こんにちは」と声を掛けてくださいました。

いつも通り固まり私にしがみつく息子。

 

「おいくつですか」 

『一歳半(正確には一歳と七か月ですが)です』

「人見知りが出ているから、声かけて悪かったかな。泣かれちゃうね」

『いえいえ、かえって声を掛けていただけるとありがたいです』

「最近は子どもが少なくなっているから貴重だね。大事に育ててあげてね」

『はい、ありがとうございます』

 

と、こんなような風に声を掛けてくださいました。

こんな風に声を掛けていただいて、大事にね。と言ってもらえるこのやりとりにほっこりしたのです。

あんまり声を掛けてほしくない方もいるでしょうし、人によってはそんなこと他人に言われなくても分かってます!と思われる方もいるかも知れません。

なのであくまでも私個人は、ですが、そうやって声を掛けてもらえて小さな交流が出来ることが積み重なって巡り巡ってきっとこの子のためになるだろうなと思うのです。

それに、大げさに言えばただただそこでちょっとすれ違っただけの間柄のひとに存在を大切にしてもらったような気持ちになれました。

これは子どもがいるということに限ったことではなくて、一人でいて全然知らない人となんとなく話す機会があったときにも得る喜びです。

お互いに優しくなれた瞬間といいますか。

 

ほんの数分でしたが、いい時間でした。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

良い時間をお過ごしください。

苦手なくせにやってみる

 

こんばんは、onorichanです。

この間朝ドラを観ていて、「おいしい」というセリフを聞き不意に息子が「おいしい」と言いました。2回。でもそれっきり。気まぐれ息子です。

 

私には息子を呼ぶ呼び名がいくつかあります。

恥ずかしいので人のいるところでは呼ばないようにしていますが。

「かわいいちゃん」「かしこいちゃん」「えらいえらいちゃん」。。。

単純に何にでもちゃんを付けただけです。

ただ、これらは息子だけじゃなくテレビや見かけた他の子どもに対してもよく使います。

「かわいいちゃんがいっぱいだね」とか。

息子が生まれたとき、自然と出てきた呼び名がこれだったのです。

「か、かわいいちゃんとしか言いようがない!!」

すみません、本当に。

でも、自分にとってはどうしたってわが子が一番かわいい。

かわいいかわいいと言っても今は嫌がられない貴重な時期なので、今のうちに存分に。

 

そんな息子のおもちゃを無限に片付けている日々ですが、だんだんと息子の愛車が増えてきました。

駐車場が欲しい。。。

と言うわけで工作苦手な私がせっせと作成してみました。

 

f:id:onorichan:20190221224308j:plain


下手すぎるのに載せちゃう私の度胸。

でもやっぱり恥ずかしいので寄せて撮る。

よれよれ。すごい生活感あふれる写真。。。

息子がわちゃわちゃするし、使用しなくなったら処分もしやすいので段ボールで作成してみました。

あとはセリアのマスキングテープとリメイクシートを使用して。

おもちゃは息子が自分で片付けやすいように、ごちゃっと入れられる仕様です。

実はこれのほかにもう一つ、息子用の本棚も作成しております。

似たようなクオリティですが、もう何か月も経つのにヘタらず頑張って活躍してくれています。

時間をかけて作ればいいものを、いつも限られた時間を利用して作成するため最後の方は時間が無くなってどんどん適当になり、このクオリティ。

時間を掛けたとしてもたかが知れているのですが。

もう少し大きくなったら一緒になにか作りたいと思っています。

料理もそうだけれど、工作や折り紙なんかも。

工作は果てしなく苦手だけれど一緒に楽しむことが楽しみでやりたくないにならない不思議。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

今日も1日、お疲れさまでした。

 

ほっと一息アイテム

 

こんばんは、onorichanです。

気持ちをほぐすアイテム。。。とぼんやり考えていたところ目に入りました。

f:id:onorichan:20190220144205j:plain

f:id:onorichan:20190220144149j:plain


茶香炉です。

5,6年ほど前に夫と旅行に行った先で立ち寄った陶器市。店先でふんわりと良い香りが漂っていて香りの元はと見回して見つけたのが茶香炉でした。

そのころアロマをよく使用していたのですが、茶香炉という存在を知らなかった私。

こんなものがあるのか!と私の心の気になるリストに登録されました。

ただ、その時は購入はせず。

写真のものは数年前にお餞別で頂いたものです。

子どもが出来てからずっと使用していなかったのですが、ちょっと使おうかなと思い立ち再び活躍してもらうことにしました。

この炎のゆらぎと漂う香。落ち着きます。

こちらで書いた通り (カフェインアレルギーのこと - onorichan’s blog)

緑茶は避けているため、もらいもので飲めずにいた緑茶をさらさらと置いて。

私はともかく、香を楽しんだ後はほうじ茶としても楽しめます。

気持ちがすうっと落ち着くので、ゆったり一息つきたいときなんかにおすすめです。

 

常滑焼 石龍 黒泥桜茶香炉 4-368
by カエレバ
たち吉 茶香炉用 ろうそく()
by カエレバ

 

お読みいただきありがとうございました。

週の中日、深呼吸して肩の力を抜いてまいりましょう。